これがラッコキーワードの使い方だ!!!

ショーゴショーゴ

こんにちは、ショーゴです。


2012年6月12日にサービスを開始した「関連キーワード取得ツール」が、2020年7月に天寿を全うしましたが「ラッコキーワード」として復活。

ラッコキーワード

なぜラッコかというと下記の通りだそうです。

日本の検索エンジンはGoogle、ヤフーが全体の約95%を占めていているのでブロガー、アフィリエイターにとっては必須のツールといって過言ではありません。

ラッコキーワード使い方をマスターして検索上位をガンガン狙っていきましょう。

ラッコキーワードの使い方

ロングテールキーワードを調べるのにとっても便利

まず例として「ブログ」とキーワードを入れてみましょう。

ラッコキーワード

キーワードの後にサジェストワード(ランキング、おすすめなど)が、順番に表示されているのがわかると思います。

一番左上にあるキーワードしか表示されていないところは、特に検索数が多いサジェストワードが表示されているので、積極的に狙っていくのがいいと思います。

ラッコキーワード

ショーゴショーゴ

ただしライバルが多いこともお忘れずに。

でもやっぱり初心者の方だとライバルの多い市場は避けたいところですよね?

そのような場合は下記の矢印で指しているマークをクリック。

ラッコキーワード

すると表記が3語ワードになり検索窓に入力する手間が省けるので時短になりますね。

ラッコキーワード

3語ワードに拡張することで、ライバルが減ったり読者がどのような事を悩んでいるかが、はっきりします。

初心者の方やブログがまだ十分に育ってない方はこういった戦略もありかと。

一つ注意点としては、サジェストワード一覧を見ると一見検索数が多い順に並んでいると思い込みそうですが違います。

検索数を調べたい方はアラマキジャケという検索数チェックツールがあるのでそちらと併用するのも効果的。

アラマキジャケ

20回までの利用制限

ラッコキーワードには1日20回までの利用制限があります。

ラッコキーワード

理由としては人気ツールなので、サーバー負担を軽減するためのようです。

僕自身は20回も調べることはないので、あまり困ったことはりませんがキーワードについてよく調べたい方にとっては20回はあっさり超えてしまう回数かもしれません。

でも大丈夫。

右上にある新規会員登録すれば無制限に利用できます。

ラッコキーワード

ラッコキーワード

メールアドレスを入力し後はメールの指示通りすれば1分も掛からずに登録できます。

要望も送ることもできる

ラッコキーワードではお問い合わせから要望も送ることができます。

ラッコキーワードでは、常にサービス改善を進めて参ります。
ご要望がございます場合は、お問い合わせからお寄せいただけましたら、改善の参考にさせていただきます!

引用元:https://rakkoid.com/qanda?service_name=rakko-keyword

2020年7月22日にアップデートしているので、もしかしたらあなたの要望が叶いさらにラッコキーワードが使いやすくなるかもしれません。

「ここをもっと修正してほしい」という意見があったら送ってみることをオススメします。

まとめ

ラッコキーワードは利用には無料ですし、読者さんに必要な情報を提供するために非常に重宝するツールだと思います。

記事のタイトルや内容にキーワードやサジェストワードを組み込んでいき、価値あるブログ量産を目指していきましょう。

あなたのブログで一人でも多くの人の悩みが解決されることを願います。

無料メール相談

ネットビジネスや副業について疑問に思ったり悩んでいたりしていることがあれば、些細なことでいいのでお気軽にご相談ください。

無料メール相談してみる

ショーゴのおすすめ

こちらでは厳しく検証しおすすめできる商品を紹介しています。

よかったら参考にしていってください。

⇒ショーゴのおすすめ