ニートトレーダーユウの炎上について元塾生が語ります!

ショーゴショーゴ

こんにちは、ショーゴです。


超連打法という名で複数ポジションを確保し、派手な動画をあげているニートトレーダーユウ氏。

ライブトレードも行い自身のトレードの信頼性を上げることにも成功。

しかし自動売買や仮想通貨事業にも手を出したところから、少し雲行きが怪しくなり「炎上」というワード見るようになりました。

ユウ氏が何をし、なぜ炎上というワードが出てくることになったのか、元塾生が検証していきます。

ニートトレーダーユウとは?

ニートトレーダーユウ

本名は天内祐紀(あまないゆうき)さんといいます。

ニートトレーダーユウと名乗る以前は本名で活動しており、ある会社で情報商材のノウハウを習いGlad gain(グラッドゲイン)という合同会社を設立。

その後Ideal Construct(イデアルコンストラクト)という会社を設立しツイッターやフェイスブックアフィリなどに、特化した「トリムルティ」という高額塾を運営。

モザイクばっかで申し訳ないですがこちら名刺となります。

Ideal Construct


Ideal Construct

当時のキャッチフレーズは「ローマ字も読めなかった僕が稼げたんで落ちこぼれでも中卒でも稼がせます」元ホームレスヤンキー社長GTA(グレートティーチャー天内)のLPで集客をしていました。

飲食業にも事業を展開しており下北沢に「おかえり」という居酒屋をオープン(現在は閉業しているようです)。

BMS

天内祐紀という方が星5つの評価していますがこれ本人なんでしょうかね。

なぜニートトレーダーユウというビジネスネームを使っている?

トリムルティの後にBMS(バイナリー・マスター・スクール)というバイナリーオプションの高額塾を運営。

ハイローオーストラリアの口座開設アフィリから始め、100万円~300万円程の有料コンサルとなり6万程のサインツールも販売していました。

BMS


このツール当初はサインに従うだけで勝てるみたいだったのですが、結局ダメで補助ツールとなりましたね。

新たなインジケーターを組み込むこともできなかったので、早々お役御免となることに。

自身のfacebookで

・投資ファンドにコンサルしてる
・金融をしている
・バイナリーの大会で世界一位をとった

などの投稿をしていました。

BMSが発足された時期にちょうどオプザイルが逮捕され、全国ニュースになったタイミングでユウ氏はfacebookのアカウントや情報商材の集客ページなど、徹底してネット上の情報を削除しに走ったようです。

噂によると

・オプザイルの一味だと疑われた
・BMSでの履歴詐称していた疑惑
・評判が悪く会社の信用がないので融資を断れる

そのあと雲隠れし数ヶ月たってニートトレーダーユウで復活。

facebook辞める前にもうコンサルや情報商材はやらないと言っていたそうなんですがね。

ショーゴショーゴ

「天内祐紀」と検索しても、情報が出てこないのはこいうことなのかもしれません。

元役員?金野元樹とのつながり

ビジネスパートナーに金野元樹とういう方がいます。

金野元樹

引用元:http://faalchemist.com/nouhau2/

小規模ですが僕はこの方のセミナーを受けたことがあります。

しかし下記のようなFAAという無料オファーをやっていたのは後々知りましたね。

FAA

こちらのオファー当初は200万で提供する予定だったそうですが、結果30万と言う金額に。

FAA

FAA

めちゃくちゃお得感がでてますが最初の200万が異常すぎるかと。

しかも怪しいオファーでよく使われる「コピペ」で稼ぐという手法。

ショーゴショーゴ

こういった方と絡むとユウ氏の信用問題にも影響する気がしますが大丈夫だったんでしょうかね。

ニートトレーダーユウの自動売買の気になる点

なぜ次々と新作を出すのか?

ユウ氏はYoutubeやInstagramで注目を集めブログへ誘導し自動売買の集客をしていました。

XY⇒L⇒SE⇒L2と次々と新作を作っていきましたが、なぜこんなに新作を作るのか疑問の声もありました。

自動売買自体は1つか2つにし、そこからアップデート代を頂くという形でもよかったと思いますが、やはりそれだと販売者の旨みがないからでしょうかね?

自動売買での稼ぎは数億?

ユウ氏の自動売買は最低でも30万円になりエントリー金額にも5000円の制限がかけられています。

制限解除するには5000円ごとに9万円の追加費用が掛かります。

つまり

エントリー金額を1万円に制限解除すると購入費用と合わせて39万円に。

さすがに高すぎw

さらにユウ氏は自身の会社を使って、組織的に集客しているので低く見積もったとしても数億程は稼いでいるんじゃないんでしょうか?

口コミでも厳しい意見が

実際に自動売買を購入した人の口コミでは、一時は勝率56%程で利益が出ていたが、結局は45%程まで下がりでマイナスになって勝てないことにクレームをつけると、相場のせいと言い逃れをしてくるそうです。

勝っているという声もありましたが、最初に販売した数十人だけのようでこのあとに200台ほど再販しました。

おそらくですがそこからハイローオーストラリアに対策されてしまったのでしょう。

ちょうどその時に勝てないとういう声が目立ち始めたようです。

因みに自動売買ヤフオクに出品されていた過去があります。

ショーゴショーゴ

よっぽど勝てなかったのか。

ニートトレーダーユウの正体

トレーダーではなくセールスマン

動画を見ていると非常に喋りが明快で内容がよくわらなくてもついつい信頼してしまいそうになる気持ちなると思います。



セールススキル・トークスキルが非常に長けていることがわかりますね。

自動売買の他にもAnalyze LaboというコミュニティやGeNaというオンラインサロンを運営し複数の稼ぐ手段をもっています。

SNSやLINE@を駆使した最新鋭のマーケティングで販促活動を行っているのをみると、実際のところ稼ぎの大半は自動売買やコミュニティの売り上げではないかと疑ってしまいます。

バイナリーオプションのトレードだけで月に数億稼いでる方がさらに労力使うインスタライブらLINE@でわざわざ集客するのだろうか?

少々矛盾を感じます。

集団訴訟になっている

Youtubeやインスタグラム上では自動売買は勝ち続けているよう見せていますが、「まったく稼げずに損失になってしまった」という声も少なくなく集団訴訟の案件となっています。

【集団訴訟に向けて】高額で稼げないバイナリー自動売買販売者ニートトレーダーユウについて

被害額は6000万円以上となっていますが、集団訴訟に参加している一部の人の金額となるので被害額さらに高額になるでしょう。

複数口座の所有疑惑

ユウ氏はバイナリーオプションで500以上口座を凍結させてきたそうです。

しかしハイローオーストラリアの規約では複数口座所持は禁止行為となっています。

同一人が複数口座を開いたことが確認された場合(両方の口座を解約することがあります)

引用元:https://highlow.com/resources/faq

この件に関して気になっている声がYouTubeのコメント上でも

ベルコイン騒動

2018年12月に自動売買購入者限定のシークレットライブで、自動売買での負けを回収するとベルコインの発表し500万円以上の購入者もいて、数百人から10億円程が集められました。

ユウ氏は「俺の取引所。絶対儲かる」など強気の発言をした模様。

2019年9月あたりから出金されない報告が多数上がる事態に。

2020/02/05からTOB(公開買付け)を開始しベルウッド側が購入した値段で買取をしてくれる交渉が成立しましたが、未だに出金されません。(小額の出金情報あり)

その後シークレットライブが開催されベルコインの50%を誓約書に同意した人のみ返金するとのこと。

しかしいつまでに支払うかの記載はありません。

驚きなのが誓約書にも違反した場合には500万円の支払い義務が生じると。

ベルコインの紹介が行われた時、金融庁の届け出がないことの説明はありませんでしたが紹介者とNDA契約(秘密保持契約)したようです。

ショーゴショーゴ

誓約書の内容はわかりませんが、情報開示などされ表にだして欲しくない情報などがあるのかもしれませんね。

まとめ

You Tubeでの解説やライブトレードを行うところをみるとトレーダーとしての実力はかなり高いものと思われます。

セールスマンとしてもすごいとは思うのですが、強気の値段を提示したり煽ったりと儲けたいという気持ちが突っ走りすぎるところもあるかと。

そこで上手くいかないと若干開き直ってる感じはありますね。

いくら実力者といえ全てを完璧にこなす人はいないと思うので、少しでも疑問に感じたら安易に信じず自分の考えも大切にしていきましょう。

無料メール相談

ネットビジネスや副業について疑問に思ったり悩んでいたりしていることがあれば、些細なことでいいのでお気軽にご相談ください。

無料メール相談してみる

ショーゴのおすすめ

こちらでは厳しく検証しおすすめできる商品を紹介しています。

よかったら参考にしていってください。

⇒ショーゴのおすすめ