JO’S倶楽部の目的は資産5億円相当を分配ではなく個人情報収集?
ショーゴショーゴ

こんにちは、ショーゴです。

今回の記事は仏のジョーといわれるジョーさんが主催したJO’S倶楽部という投資プロジェクトになります。

JO’S倶楽部では資産5億円相当を分配し「爆発的収入」と「継続的収入」が得てプロジェクト参加者を億り人へと導いてくれるそうです。

しかし参加するだけで本当に資産5億円相当を分配するなんという旨い話はあるのか、そしてジョーさん本当に仏のような存在なのか検証していきたいと思います。

【特定商取引法に基づく表記】

販売会社 BOPSconsulting Pte Ltd.
運営責任者 NG CHENG WEI
電話番号 記載なし
メールアドレス 記載なし
所在地 11 Floor, Wisma Atria, 435 Orchard Road, Singapore, 238877

引用元:http://jos-club.net/fe-policy/

仏のジョーさんとは

JO’S倶楽部

かつて21歳で起業し、たった数年で”年商5億円”を達成した経験を持つ天才起業家。

現在は現役レーサーとして活躍しながら4つの不労所得を保有するセミナー講師としても幅広く活動を行っています。

その圧倒的な利益や、面倒見の良い人柄によりInstagramのフォロワーが7000人を超えるなど「仏のジョー」として多くの起業家・投資家から熱狂的な支持を獲得。

引用元:http://jos-club.net/way-of-earning/?lid=9vk&aid=40nh

フォロワー7000人は実は誰でもできる

LPには「Instagramのフォロワー7000人超え」となっていますが、これは本当に凄いことなのでしょうか?

ジョーさんのインスタのフォロワー数に対するフォロー数を見てみて下さい。

JO’S倶楽部

数がほぼ一緒!!

これがフォロー数が数十とかだったらそれなりの発信力があると思われますが数が同じ人の特徴として、こちら側が相手のフォローすれば向こうも自分のことをフォローしてくれる相互フォローをしている可能性が高いかと。

特定のアカウントとひたすらフォローすれば良いだけなので、多少時間をかければ誰でもできると思いますね。

今回の企画のために作ったの急造品だったり(^ω^;)

てっきり世界規模のレースかと

さきほどのインスタにも載っていた「とうじょうやすあき」で検索をしてみるとFBのアカウントが見つかりました。

東條泰明

講演などもやっているようでこちらの画像からとうじょうやすあきという名が本名と思われます。

そして、プロフィールにも現役のレーサーであり動画内でもバイクのレースで優勝したと仰っていましたが、埼玉の桶川にあるサーキットで毎月開催される市民レースのようでした。

JO’S倶楽部



引用元:https://okspo.jp/event/oketai2020/


ショーゴショーゴ

ジョーさんの後ろよくみるとOKEGWAってロゴが見えますね(^ω^;)

JO’S倶楽部とは?




ビジネスモデルは「B-CAST」という未上場の仮想通貨案件になります。

動画第3話によると、ジョーさんはB-CASTという仮想通貨を、1枚=10円で1000万枚保有しているとのこと。

仮想通貨B-CASTの特徴は、エストニアの取引所「ビットキャッスル」で上場することが決まってらしいです。

・上場時の初値は1枚=50円である。
・保有すれば、ペイアウト率2.1倍のバイナリーオプション投資ができる。
・売り圧力はほとんど発生しない。

このような仕組みがあるため、B-CASTは希少価値が上がっていくと謳っています。

そしてJO’S倶楽部に事前予約をすればB-CASTを「2倍のボーナス」で受け取れると告知がきて「実質10倍の利益を狙うことが可能」とのことです。

JO’S倶楽部の気になる点

資産5億円相当分配のカラクリ

ジョーさんは、今回JO’S倶楽部に参加する人全員に、「資産5億円相当を分配する」と謳っています。

しかし、ジョーさんは「現金5億円」を分配するのでは無く、「資産5億円相当を分配する」と謳っているだけなので、日本円の現金を受け取れるということではありません。

動画第1話で、ジョーさんは元ZOZOTOWNの前澤友作さんが10億円を1000名にプレゼントしたことにふれていますが、前澤さんは当選者1000名の方に100万円を贈っているので100万円の利益を得たことになります。

しかしジョーさんは、仮想通貨5000万円分のコインを持っているとのことですが、コインが10倍の値段で上場され5億円相当のコインを持っていても、コインが5億円の価値であるかどうかは相場が決めることです。

つまり実際に現金5億円に換金できるかどうかは全く別の話になり仮想通貨を「いつ売却するか」によって、皆さんが得られる利益は変わります。

参加者が個々の判断で、売るタイミングを決める場合は、利益を得られる最適な売り時を逃してしまうことも。

仮に、ジョーさんが売却するタイミングを教えてくれるたとしても買ってくれる人がいなければあなたはコインを売ることが出来きず必ずしも全員が同じ値段で売れるとは限りません。

代表者名がジョーさんではない

「特定商取引法に基づく表示」に書かれている代表者は「NG CHENG WEI」という人物です。

したがって、ジョーさんが販売上の責任を負っているのではありません。

ジョーさんが述べている見解はあくまでも個人的な意見に過ぎないと認識することが大切です。

ちなみに、海外の取引所を利用する際は、日本の法律が及ばないため、何かあった時に弁護士や警察に相談しても対応してもらえません。

会社の住所が海外

この会社の住所を調べてみたところシンガポールに拠点があるようです。

引用元:https://www.regus.co.jp/en-jp/office-space/singapore/singapore/singapore/singapore-wisma-atria

(サービスオフィス=レンタルオフィス)なので、トラブルになった際に飛ばれてしまえば泣き寝入りです。

海外を拠点する理由としては訴訟や炎上が起こった時に逃亡しやしすく日本の法律が適応されないなどがあります。

投資系の案件は割と海外を拠点に置くことが多くこれらを考慮すると、クリーンなオファーと判断するのは難しいかもしれません。

年商5億円を達成した天才起業家がなぜ無料オファーに

何やら21歳で起業し、たった数年で年商5億円を達成した天才起業家で、現在は現役のレーサーで活躍されているとか。

無料オファーって世間的には「詐欺」とか「怪しい」と言われているものに顔をを出して登場している以上、完全な落ち目であるのは間違いないと言う事。

つまり、そんなものに顔を出してしかも主催者として登場するとなると、自分の経歴や人生に傷がつくわけです。

また、現在21歳の息子を大学に入れてやるお金が無かった発言してますが、それって3~4年前はお金がなかったってことでしょうか?

仮に今はお金持ちだとしてもそんな人が経歴に傷をつける無料オファーに登場するのか疑わしいところが残ります。

ショーゴショーゴ

結局のところはお金に困っているからじゃないんでしょうかね(^ω^;)

インタビュアーのKATO(加藤浩二)さんが関わった案件は訴訟三昧

JO’S倶楽部


今回のオファーでインタビュアーを務めたKATOさんという人物ですがこの男は過去に何度も悪質なオファーに様々な形で絡んでいます。

ある時は中心人物、ある時はインタビュアーといった感じです。

KATO(加藤浩二)さんが絡んだ案件

上記以外にもありますが調べるとどれもMatoMaの訴訟案件となっております。

ですのでこの人物が絡んでいるオファーは要注意。

さらにKATO(加藤浩二)さん自身がメインとなってやっていたのが、

一攫千金プロジェクト

こちらのビジネスモデルはFXの自動売買ツールだったそうです。

19万8000円で販売されその上位版が59万8000円という高額な案件でした。

しかし評判は悪く結果MatoMaの訴訟案件になるという。

JO’S倶楽部申し込みフォームの危険性

JO’S倶楽部には参加するには下記のフォームが必須になります。

JO'S倶楽部

引用元:https://myfm.jp/PtUrSX/d713271f56

特商法に関する記述に「個人情報売買」を疑わせる記述があります。

個人情報について
お客様からウェブフォームへの入力などにご提供いただいた氏名、年齢、電話番号、メールアドレス、住所などの個人情報は、お客様へのご連絡、BOPSconsulting Pte Ltd.、メルマガの配信、及びこれらに付随するサービスなどのご案内、今後のサービス向上のための統計データの算出と分析、アンケートなどの依頼、アクセス情報の分析、その他これらに関連する目的に使用させていただきます。

但し、お客様から要請があれば、当該お客様の個人情報について第三者への提供を直ちに停止致します。

これは「お客様の氏名、年齢、電話番号、メールアドレス、住所などの個人情報を自由に使います」ということですよね?

こちらから連絡しないと収集した個人情報は第三者へ流すことをやめてくれないそうです。

しかしメルアドの流出を停止した事実を私達が確認する手段が無いので、いくらでも嘘つけますよね。

まとめ

JO’S倶楽部の動画を見た感想としては「本当に上場するのか?」「なぜ5倍の値がつくのか?」に関してはあまり根拠のないことを動画で話している感じはありました。

プロジェクトの概要や調達資金の用途など投資家が「投資するに値するか」の判断材料がなく、資産倍増だけを約束しプロジェクトの参加を促す形となっています。

また動画でジョーさんはかなり今回のプロジェクト自信があるようですが特商法をみると、

「本商品は必ずしも利益や効果を保証したものではございません」

このような将来の見通しに関する記述や情報には、 実際の出来事や結果と大きく異なる可能性があり、B-CASTの上場後の価格が50円まであがるされていますが保証はどこにもありません。

ショーゴショーゴ

最終的なジョーさんの目的はLINEアカウント強化と電話番号などの個人情報収集ってところじゃないでしょか(^ω^;)

無料メール相談

ネットビジネスや副業について疑問に思ったり悩んでいたりしていることがあれば、些細なことでいいのでお気軽にご相談ください。

無料メール相談してみる

ショーゴのおすすめ

こちらでは厳しく検証しおすすめできる商品を紹介しています。

よかったら参考にしていってください。

⇒ショーゴのおすすめ