自己責任だけでは済まされない!アンダークラスから生まれる誘拐ビジネスの闇!
ショーゴショーゴ

こんにちは、ショーゴです。

今回の記事はアンダークラスを煽ることにより生まれてしまうのではないかと、心配される誘拐ビジネスについてまとめました。

まず最初に下記のツイートをみてもらいたいのですが

イケダハヤトさんがアンチに住所を特定され、ネットで公開されたことのお怒りツイートです。

イケダハヤトさんは奥さんとまだ幼い娘さんと暮らしているため、誘拐ビジネスの恰好の的になってしまいます。

成功者がアンダークラス層を「まだ消耗してんの?」と煽り立て、アンダークラス層の制御できない憤怒を黙って耐えているのは今だけかもしれません。

アンダークラスの広がり続ける格差

引用元:https://www.moneypost.jp/531369

現状日本の年収は300~400万程ですが今や非正規社員は4割程になっており格差は広がり続けています。

・資本家階級
・中間階級
・労働者階級

昭和までの日本は上記の3つに分かれると考えられてきました。

平成に入ってから労働者階級の中でも正規雇用の人々は所得が安定していたのに対し、非正規労働者だけが取り残される現状がありました。

近年、広がり続ける格差に対し極端に生活水準の低い非正規労働者の階級をアンダークラスと呼んでいます。

およそ930万人おり個人年収は186万円とフルタイムで働いている人が大半にもかかわらず所得は圧倒的に低い。

2025年には1000万人を超えると言われています。

ショーゴショーゴ

という僕も非正規社員なので他人事ではないですが。

煽りや見下しが蔓延するツイッター

ツイッターで毒が強く煽る人といえば、「やまもとりゅうけんさん」「イケダハヤトさ」んなどが思い当たります。



ショーゴショーゴ

彼らはマーケティングの一部かも知れませんがあまり気持ちのいいものではないですね。

そして少し前に堀江さんが手取り14万の貧困層の女性に「お前が終わってんだよ」とつぶやいたのが物議を醸すことがありました。

そして堀江さんがつぶやいた後、詳しく解説している動画をYouTubeにアップしました。



堀江さんは「お前が終わってんだ」発言を動画内で詳しく解説とアドバイスをしています。

最初のつぶやきの時点でその人がどうすべきかを簡潔に説明してあげてもよかったんじゃないかと。

堀江さんは以前TV番組でネットの批判に対し「すげーストレス溜まる、TV出るの控えようかな」と発言しています。

煽りで注目させるのも一つの方法かもしれませんが、煽る分アンチも増え結果的に自分に返ってきてしまうリスクあるやり方なのかなと感じました。

アンダークラスから成功者への復讐誘拐ビジネス

危険と隣合わせ海外

海外の成金はアンダークラス層の標的となっており街にでるときもボディーガードが付き、一人で好きな所に行くことは全くありません。

また狙われるのは本人だけでなく妻や子供を誘拐し身代金を要求してくるケースもあるのでいつ襲撃されるかわからない中生きています。

日本の無防備さ

日本は海外に比べると犯罪率が低いので、成金であっても監視カメラが数個あるだけと警戒心はあまり強くありません。

普通の営業マンですらも突破できるような杜撰なオートロック式のマンションに住んでいるのがほとんどです。

その甘さをつけこみ彼らか金を奪い取ろうとする誘拐ビジネスが近い未来起り得るかもしれません。

まとめ

人間は何か成功すると他人を見下したりして優越感に浸りたいと思う気持ちは誰にでもあるかもしれません。

しかし人間には感情があるのでバカにされたりすれば当然腹が立ちつと思います。

そこに何か大切な真意があったとしても感情が優先してしまいそれに気づけないことがあるかと。

上記のマコなり社長のツイートにあるように、相手を中傷するのは必要ない執着を生むだけ。

成功者は自分が経験した事を素直に伝え、悩んでる人の悩みがどうすれば解決できるかを一緒に考えてあげればいいんじゃないかと僕は思います。

本当に誘拐ビジネスのようなものが蔓延してしまったら悲しむ人が増えるだけです。

アンダークラスの人を煽るのでなく一緒に成長しようと思ってくれる人が増えるのを祈りたいですね。

無料メール相談

ネットビジネスや副業について疑問に思ったり悩んでいたりしていることがあれば、些細なことでいいのでお気軽にご相談ください。

無料メール相談してみる

ショーゴのおすすめ

こちらでは厳しく検証しおすすめできる商品を紹介しています。

よかったら参考にしていってください。

⇒ショーゴのおすすめ